Loading...

資料請求

お問い合わせ

NEWS

★掃除がしやすい家ってどんな家? (その1)  ■注文住宅コラム

2020.10.27

Wood plusです。

 

朝晩の気温が15度を切り、秋の深まりを感じる季節ですね。街路樹も色づき始め、冬に向けて準備が着々と進んでいることを感じるこの頃です。今週は秋晴れが続き、洗濯・掃除日和だと天気予報で言っていました。日本では昔から年末大掃除とよく言いますが、大掃除は年末ではなく季節的には今が一番適しているそうです。それを聞いて掃除をしようと思ったのですが、掃除嫌いな私、なかなか重い腰が上がりません。そこで、今回は「掃除がしやすい家ってどんな家?」について書いていこうと思いなす。

 

まず、掃除がしやすい家と考える前に掃除がしにくい家ってどんな家?と考えてみました。まず掃除機をかけることを考えたときに、段差や間仕切りが多い家は掃除がしにくいんじゃないかと思います。段差があると、掃除機をかけていても段差を乗り越えるたびに掃除機が転んだり、隅っこにたまった埃も掃除機では取れず、いちいちしゃがんでとったり、掃除機のヘッドを隙間の埃が取れるヘッドにいちいち交換しないといけなくなりますよね。また段差があると自動で掃除をしてくれるロボット掃除機も実力を発揮できません。

 

コンセントも適切な場所にないと、掃除機をかけるときに大変です。我が家は築年数が経った家なので、コンセントがそれぞれの部屋に1つずつくらいしかありませんし、廊下や階段室にはコンセントがありません。掃除機をかけるときに、リビングから廊下や玄関フロアを一気にかけたいのですが、コードが届かなくて毎回苦労しています。その度にどこにコンセントを設けるかは重要だなぁと実感ます。

 

他にもいろいろあるのですが、今回はこれくらいにして次回続きを書かせてもらいます。弊社では、お客様の夢を実現できる家づくりをしております。お掃除のしやすい間取りなど、細かい疑問にもお答えしておりますので、お気軽にご相談ください。

 

 

高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

 

社長のブログ更新しました。

2020.10.26

こんにちは。

社長のブログを更新しました。

ブログ記事はホームページ下のバナー「社長のBlog」か下記URLからご覧ください👇

 

https://ameblo.jp/woodplus0929/

 

 

高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

11月15日(日) 後悔しない家づくりのための勉強会を開催いたします![高槻市で最もお客様思いの工務店 woodplus]

2020.10.24

woodplusです。

 

下記日時にて

★後悔しない家づくりのための勉強会を開催いたします!

 

■11月15日(日) 10:00~ (2組様限定(1家族4名様まで))

 

開催場所:ボーネルンドパークセンター 多目的室(C2)

※駐車場は公園内の有料駐車場にお願いいたします。(お客様負担となります。)

 

住宅購入者の約7割の方が、

マイホーム購入前に勉強しておけば良かったと後悔されている。

とのデータもございます。

皆さんもしっかり勉強して後悔しないようにいたしませんか?

 

★今回の勉強会ではこんなことがわかります★

■賃貸と建てるのはどちらがお得?

■頭金はどれくらい必要なのか

■500万円以上お得になる住宅ローン術

■お子さまの学費も無理なく捻出できる家づくり

■工務店とハウスメーカーの価格の違い

■値引してくれる会社はいい会社?

…などあなたの大切なお金と暮らしを守るために

必要な知識をお伝えしていきます!

 

初回参加特典としてQUOカード1000円分をプレゼントいたします!

キッズスペースもご用意しておりますので気軽にご参加くださいませ。

 

全日、完全予約制となりますのでお早めにご予約ください!

No.23.2020.11.15広告

お問い合わせ・ご予約は

お電話(072-669-8550)もしくは弊社ホームページのお問い合わせフォーム

そして便利なネット予約を導入いたしましたのでご利用下さい。

予約フォームはこちらから↓

 

woodplus予約フォーム

※弊社コロナウィルスへの対応に関して

・業務中は全社員に常時マスクの着用を義務化しています。

・毎朝の検温を行い、37.5度に達した場合当該社員を自宅待機といたします。

・事務所では常時換気扇を回し、1時間に1回窓を開けて換気しています。

・お客様、お取引先様への訪問前訪問後には必ず消毒をいたします。

・備品等はこまめに消毒いたします。

・会場などへの出入りの際にはお客様にも消毒をお願いいたします。

 

高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。
・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp

 

スタッフブログ更新のお知らせ

2020.10.22

こんにちは。

昨日、スタッフブログを更新しました。

ブログ記事は下記からご覧ください。

 

https://ameblo.jp/woodplus-staff/

 

 

 

高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

 

★地震対策のすすめ  (その4)    ■注文住宅コラム

2020.10.19

Wood plusです。

先週末から急に寒くなりましたね。

私は急な寒さのせいなのか、はたまた花粉(きっとブタクサ)に反応しているせいなのか、鼻水が止まりません・・・。皆さんは体調など崩されていませんか?

 

さて、今週も先週に引き続き地震対策について書いていきますね。先週のキッチンに続き今回は玄関の地震対策について書いていこうと思います。地震が起こった時、身の安全を確保できたら余震が起こることも考えて、家から外に出る出口を確保する必要があります。戸建てなら出口は窓や勝手口がありますが、マンションでは玄関が1つしかありません。大きな揺れの場合は玄関が歪んで玄関ドアが開かなくなることもあります。玄関ドアが開く場合は、本でも木切れでも靴でも何でも構わないので、挟んで半開き状態にしておくことをお勧めします。というのも、その後の余震でドアが開かなくなることもあるからです。

 

玄関にはついついベビーカーや子供の外出用の物を置きがちになりますよね。我が家でも、ボールやら縄跳びやら犬の散歩道具やら・・・ついつい置いてしまいがちになります。でも、地震が起こった時にはそれらの道具が玄関一杯に散乱して、逃げる妨げになることもあります。1995年の阪神淡路大震災の時の話ですが、私は玄関にマウンテンバイクを置いていました。逃げようとした際にマウンテンバイクが玄関に倒れ、その上に玄関に飾っていた絵が落ちガラスが飛び散っていました。朝方で暗くて電気も付かない状況で靴を探し、ガラスをよけながら家から出るのがかなり大変だったことを思い出します。このようにならない為にも、玄関には大きな物は置かない。花瓶などの割れそうな物を置く時には、倒れないように対策をする。下駄箱は固定をし、下駄箱の扉はストッパーを付けるなどの対策をすることをお勧めします。

 

玄関の地震対策の一つとしてシューズインクローゼットもお勧めです。シューズインクロ―ゼットであれば玄関がすっきりするだけでなく、もしもの時の逃げ道も確保しやすくなりますよね。弊社では新築工事や様々な用途に合わせたリノベーションを行っております。是非一度ご相談ください。

 

 

 

高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

【開催予告】11月15日(日) 後悔しない家づくりのための勉強会を開催いたします![高槻市で最もお客様思いの工務店 woodplus]

2020.10.14

woodplusです。

 

下記日時にて

★後悔しない家づくりのための勉強会を開催いたします!

 

■11月15日(日) 10:00~ (2組様限定(1家族4名様まで))

 

開催場所:ボーネルンドパークセンター 多目的室(C2)

※駐車場は公園内の有料駐車場にお願いいたします。(お客様負担となります。)

 

住宅購入者の約7割の方が、

マイホーム購入前に勉強しておけば良かったと後悔されています。

 

■相見積りで一番安く建ててくれる会社を見つけたが、冬がとても寒い。

■新築に引っ越してから、子供の喘息がひどくなった。

■近隣の環境が悪く、子供が外で遊べない。

 

・・・他にもまだたくさんご意見があります。

このように建ててから気づいては遅いことで、後悔されているのです。

 

皆さんもしっかり勉強して後悔しないようにいたしませんか?

 

初回参加特典としてQUOカード1000円分をプレゼントいたします!

キッズスペースもご用意しておりますので気軽にご参加くださいませ。

 

全日、完全予約制となりますのでお早めにご予約ください!

 

お問い合わせ・ご予約は

お電話(072-669-8550)もしくは弊社ホームページのお問い合わせフォーム

そして便利なネット予約を導入いたしましたのでご利用下さい。

予約フォームはこちらから↓

 

woodplus予約フォーム

※弊社コロナウィルスへの対応に関して

・業務中は全社員に常時マスクの着用を義務化しています。

・毎朝の検温を行い、37.5度に達した場合当該社員を自宅待機といたします。

・事務所では常時換気扇を回し、1時間に1回窓を開けて換気しています。

・お客様、お取引先様への訪問前訪問後には必ず消毒をいたします。

・備品等はこまめに消毒いたします。

・会場などへの出入りの際にはお客様にも消毒をお願いいたします。

 

高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。
・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp

 

★地震対策のすすめ  (その3)    ■注文住宅コラム

2020.10.12

Wood plusです。

 

先週は台風の到来で雨続きでしたね。一転して今日は晴天で少し運動をすると汗ばむ陽気ですね。

最近寒くなってきたので先週末衣替えをしましたが、衣替えをしたとたんにこの陽気。朝、あわててしまったばかりの子供の夏服を引っ張りだしました(笑)。

 

さて、先週に引き続き地震対策について書いていきますね。リビング、寝室につづき、今回はキッチン周りの地震対策です。キッチンには重たい食器、調理器具があるため、他の場所よりも危険性が高くなります。

 

まずは、食器棚の耐震対策が重要です。最近の食器棚は阪神大震災以来の度重なる地震を経て、耐震対策が充実しています。食器棚の扉は地震の揺れで開かないロックがかかるものがほとんどなので、扉が開いて食器が飛び出る心配はありません。一方で、食器棚自体が倒れてくることはあります。壁に転倒防止のチェーンをつける、天井との間に突っ張り棒で転倒防止策を行う必要があります。

 

キッチンの棚にある炊飯器、レンジ、トースター等も粘着式のジェルで固定し、落下を防止する必要があります。卓上ナイフケースは万が一落ちてきたら?と思うとゾッとするので、これも落下防止しておくべきでしょう。

 

重たい鍋や調理器具は足元の収納に入れておくと安心ですね。めったに使わないので高い収納場所に入れておられる方もいらっしゃるかもしれませんが、万が一落ちてくるかもしれないと考えると収納場所を変えておく事をお勧めします。また、出し入れの際に重たいものを高く持ち上げること自体が、腰痛他の思わぬケガにもつながりかねません。

 

地震大国日本に住むため、どうしても万が一に備えていく必要があります。万が一に備えつつ、便利でおしゃれな暮らしができるよう、Wood plusではインテリアのサポートも行っています。いっしょに安全で、便利で、おしゃれな暮らしを考えてみませんか。

 

 

 

高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

★地震対策のすすめ  (その2)    ■注文住宅コラム

2020.10.05

Wood plusです。

 

日没の時間が早くなり、秋の深まりを感じるこの頃です。例年なら運動会のシーズンですが、我が家の下の子の通う小学校では、今年はコロナウイルスの影響で運動会は中止になりました。毎年の行事がなくなるのはさみしい気もしますが、今年は仕方がないですね。

 

さて、今回も先週に引き続き地震対策について書いていきますね。関西では2018年に大阪府北部地震、1995年に阪神淡路大震災がありましたね。私は2018年の大阪府北部地震を高槻で体験しましたが、実は1995年の阪神淡路大震災も神戸で体験しました。

 

地震って本当に怖いですよね。大阪府北部地震は朝8時ころでしたが、阪神淡路大震災は早朝5時半頃だったと記憶しています。当時、私は学生だったので子供部屋でぐっすり寝ていたのですが、大きな揺れを感じて起きたとき、真っ暗な中で勉強机の棚や本棚が倒れる大きな音を聞きました。揺れが収まって部屋から出ようと手探りでドアを探しましたが、ドアの前に本棚が倒れていてドアが開かなかったことを思い出します。

 

この教訓から我が家では、寝室にはできるだけ家具を置かないようにしています。寝室に洋服ダンスを置かれている方も多いと思いますが、地震のことを考えると作り付けのクローゼットの方がより安全です。また子供部屋には本棚や机を置くと思いますが、その場合は布団から離れた場所に置きしっかり固定しましょう。また置き場所もドアから離して、もしもの時の逃げ道をふさがないようにしましょう。部屋が狭くて家具をお布団から離せない場合は、できるだけ足元に置いて頭を守るようにしたいですね。

 

Wood plusでは新築工事はもちろん、リノベーション工事でお部屋に合わせた造作家具の作成、取り付けも得意としております。ご興味のある方は是非一度お問合せくださいね。お待ちしております。

 

 

高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム