Loading...

資料請求

お問い合わせ

NEWS

★地震対策のすすめ  (その3)    ■注文住宅コラム

2020.10.12

Wood plusです。

 

先週は台風の到来で雨続きでしたね。一転して今日は晴天で少し運動をすると汗ばむ陽気ですね。

最近寒くなってきたので先週末衣替えをしましたが、衣替えをしたとたんにこの陽気。朝、あわててしまったばかりの子供の夏服を引っ張りだしました(笑)。

 

さて、先週に引き続き地震対策について書いていきますね。リビング、寝室につづき、今回はキッチン周りの地震対策です。キッチンには重たい食器、調理器具があるため、他の場所よりも危険性が高くなります。

 

まずは、食器棚の耐震対策が重要です。最近の食器棚は阪神大震災以来の度重なる地震を経て、耐震対策が充実しています。食器棚の扉は地震の揺れで開かないロックがかかるものがほとんどなので、扉が開いて食器が飛び出る心配はありません。一方で、食器棚自体が倒れてくることはあります。壁に転倒防止のチェーンをつける、天井との間に突っ張り棒で転倒防止策を行う必要があります。

 

キッチンの棚にある炊飯器、レンジ、トースター等も粘着式のジェルで固定し、落下を防止する必要があります。卓上ナイフケースは万が一落ちてきたら?と思うとゾッとするので、これも落下防止しておくべきでしょう。

 

重たい鍋や調理器具は足元の収納に入れておくと安心ですね。めったに使わないので高い収納場所に入れておられる方もいらっしゃるかもしれませんが、万が一落ちてくるかもしれないと考えると収納場所を変えておく事をお勧めします。また、出し入れの際に重たいものを高く持ち上げること自体が、腰痛他の思わぬケガにもつながりかねません。

 

地震大国日本に住むため、どうしても万が一に備えていく必要があります。万が一に備えつつ、便利でおしゃれな暮らしができるよう、Wood plusではインテリアのサポートも行っています。いっしょに安全で、便利で、おしゃれな暮らしを考えてみませんか。

 

 

 

高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください