Loading...

資料請求

お問い合わせ

NEWS

梅雨時期の洗濯の強い味方    ■注文住宅コラム

2022.06.24

wood plusです。

全国的に梅雨が始まりましたね。

この時期はジメジメ、ムシムシ本当に鬱陶しい季節です。中でも一番鬱陶しい・・・というか、家事をしていて困ることが、洗濯物がカラッと乾かないことです。この時期は洗濯物を干しても、シナ~ッと乾いてしまいます。それ以上カラッと乾かないので、仕方なく取り入れて畳んでタンスに仕舞うのですが、次に着る時になんとなく生乾き臭がしているという事が、我が家では良くあります。皆さんもそんな経験をしたことがありませんか?

我が家は洗濯物をサンルームに干しています。というのも、このブログを読んでいただいている方は薄々気が付いていると思うのですが、私、とてもズボラなのです。洗濯物を外に干すまでは良いのですが、取り込むことをすっかり忘れて夜中に気が付き、「まぁ、今更取り込むのもなんだから、明日まで干しておこう」という日もしばしばあります。そこで、自宅のリフォームをする際に庭の木を1本切ってもらって、サンル―ムを作り屋根付きの洗濯物干場を確保しました。

サンルームは名前の通り、太陽が照っている天気の良い日には洗濯物も短時間でカラッと乾くし、夜通し干していてもなんの心配ありません。でも、梅雨の時期と冬の気温が低い時は違います。いくら乾燥機を付けて、サーキュレーターを回していても、洗濯物がシナ~ッと乾いてしまいます。この時期、洗濯物が家の中でどこが一番乾くのか?と考えると、我が家の場合、家族が集まるリビングです。

リビングで洗濯物を干すとなると生活感が出て抵抗感を感じてしまう方も多いと思いますが、最近はリビングで洗濯物を干す人用にいろんな商品が発売されています。壁に取り付けても目立たない金具や、反対にインテリアにもなるアイアンハンガーパイプ等、機能性とデザイン性を兼ね備えた商品がたくさんあります。特にアイアンハンガーパイプはリビングに備え付けていても、インテリアとしての存在感がありそのままで素敵ですし、洗濯物を干さない時には多肉植物等を飾っても素敵だなぁと思います。弊社で注文住宅を建てていただいたオーナー様宅でも、吹き抜けリビングや洗面所にアイアンハンガーパイプの取り付けを希望される方が増えています。機能的でインテリアとしてもリビングにマッチするこれらのアイテムは梅雨の洗濯の強い味方になりますね。



吹き抜けアイアンハンガーパイプ

洗面所天井に取り付けたアイアンハンガーパイプ


もう一つ、私の洗濯の強い味方として最近のマイブームになっているのはオキシクリーンです。生乾き臭が付いてしまった衣類や、夫の加齢臭?というか男臭?もぬるま湯にオキシクリーンを溶かした液体に漬け込んでおくと、かなりの割合で取れます。ただし、色落ちする衣類もあるので、そこは要注意ですが・・・。また、オキシクリーンはお掃除にも使えます。キッチンの油汚れなどスルスルッと取れるので、掃除嫌いの私には神アイテムです。でも、この前、調子に乗ってオキシクリーン溶液を作り、ペットボトルに入れていたところ爆発してしまい部屋中にオキシクリーン液が飛び散るという悲惨な状況になってしまいました。やらかしてしまいました。大失敗です。購入時の注意書きにも書いてあったのですが、オキシクリーンは酵素を発生させ膨張してしまうため、密封容器で保存することは危険だそうです。注意書きはちゃんと読まないとダメですね。神アイテムも一歩間違えれば大惨事です。皆さんもお気をつけくださいね。


wood plusでは住宅のお困りごとなどのご相談を受け付けています。今の家をこんな風にリフォームしたいなぁというご相談や、こんな間取りにしたいなぁ等、気軽ご相談ください。家に関して沢山のノウハウを持ったスタッフが丁寧に対応させていただきます。




高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。
・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください