Loading...

資料請求

お問い合わせ

NEWS

★空き巣にご用心3  
 ■注文住宅コラム

2021.09.14

Woodplusです。
今日の高槻はシトシトと冷たい雨が降っています。涼しくてうれしいのですが、洗濯物が・・・。主婦にとっては辛い雨です。週末には台風14号の影響で全国的に雨風が強まる恐れがあるそうです。雨の弱いうちに買い物を済ませるなど、週末に家に籠れるように準備をしておくことも大事になりそうです。また、局地的大雨に備えて、ハザードマップを確認しておくと良いですね。

さて前回に引き続き、我が家の空き巣事件を書いていきます。お盆休みで帰省中に空き巣に入られ、警察の現場検証の途中まで書きました。空き巣に被害を発見したのが夜の10時で、警察が到着まで15分、その後の現場検証が3時間続きました。

前回書いたように、足跡、指紋を中心に現場検証が進みます。その間、家族は2階にある長男の部屋に集まっていました。時折、被害状況の確認や、警察の質問が入るため、主人か私か代表者1名が階下に降りる形です。幸い、2階には泥棒があがった形跡がなく、2階では証拠保全をする必要がありませんでした。これが、2階も荒らされていたら、作業中に家族もストレスがかかりパニック状況になったと思います。

最初に現場検証にかかる時間を来られた警察の方に聞いたら3時間ぐらいと言われました。警察が来てから3時間というと深夜1時をまわるので、「子供は先に休ませて良いか?」と聞いたのですが、「終わるまで起こしておいてください。」とのことでした。理由は、子供も含めて家族の指紋を採取するためです。当たり前ですが、家中に家族の指紋はついており、泥棒の指紋と家族の指紋を選別する必要があるためです。子供も緊張と興奮で夜中の1:30まで起きていました。「夜更かしの新記録」と変にはしゃぐ素振りを見せていましたが、子供なりに気を使ってくれていたんだと思います。


調書に盗まれたものを書く必要があり、警察官、刑事の方からインタビューを受けました。盗難にあうことを前提にしていないので盗まれた後の情景をみても、どの棚に何をしまっていて何が無くなっているのか、正確に思い出すのは困難です。後日、思い出した分は連絡することは可能とのことだったので、思い出せた分だけ説明しました。無事指紋採取も終わり、深夜1:30頃警察の方々は帰られました。でも、まだまだやることがあって眠れず、その日は結局朝4時ごろ布団に入りました。


次週に続く・・・


高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。
・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください