Loading...

資料請求

お問い合わせ

NEWS

★家の花粉対策を考える(その2)     ■注文住宅コラム

2021.03.22

wood plusです。

大阪の桜の開花宣言があり、高槻でもちらほら桜が咲き始めましたね。最近は早咲きなので、今日は少し肌寒いですが、このまま肌寒い日が続いて入学式頃に満開になれば良いなぁと願ってしまいます。

前回は、外で付けた花粉を家に持ち込まないための工夫を書きました。今回は、家の中で花粉と付き合う方法を考えていきたいと思います。花粉を持ち込まない工夫をしても、精密工場にあるクリーンルームでもなければ、花粉ゼロという状態にはできません。

まずは空気清浄機を設置して入った花粉をできるだけ除去する工夫が必要でしょう。最近は空気清浄機に除湿機能があったり、逆に加湿機能があったり、多機能で空気清浄の目的以外にも使えます。また、見た目がおしゃれのものもあって、リビング等、目につくところにあっても気にならないものも多いようです。お値段との相談にはなりますが、色々と選択肢が増えていて、選ぶ楽しみもあります。

また、コロナ禍の中で注目されている換気も生活するうえで必要になります。花粉は時間帯によって飛散量が変わります。気温があがる日中が多く、気温が下がった深夜から朝にかけては飛散量が少なくなります。そのため、朝に窓を開けて換気するのが花粉を入れない上手な換気方法と言えます。

また、短時間で効率的な換気をするためには、通風性の良い窓の配置にする必要があります。風の通り道を考えて窓の場所を決め、部屋全体に風が通るようにすると効率的な換気ができます。夏の暑い時期に涼気を取り込むうえでも風通しは重要ですし、梅雨時期の湿気を飛ばすにも風通しは重要です。採光の面も考えて窓は配置する必要があるので、設計時に十分に考えていきたいものです。

高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください