Loading...

資料請求

お問い合わせ

NEWS

K様邸 気密測定を行いました。

2022.08.19

woodplusです。

昨日K様邸の気密測定を行いました。

気密測定とは住宅の面積に対して隙間の面積がどれくらいあるのか?を、専用の機械を使って計算することです。そしてその測定で出た数値は小さければ小さいほど、気密性能が良いという事になります。

隙間がある住宅は隙間風が入り、冬に寒く夏に暑い家になってしまいます。でも隙間がなさすぎても息苦しくなって

住みにくくなるのでは?と疑問に思う方もいるかもしれません。

では何故気密測定をしてまで、気密性能の良い家をつくならければならないのか?

それはズバリ、換気扇の効きを良くする為です。近年、日本の戸建て住宅では24時間換気をすることが義務付けられています。この24時間換気システムの機能を最大限に活かすためには、家の気密性能が不可欠になります。


さてさて、昨日測定したK様邸の気密測定の結果ですが、0.3 ㎠/㎡ でした。一般的に1.0 ㎠/㎡ 以下の家が気密性能の良い家と言われているので、今回の測定結果は満足のできるものとなりました。


測定結果はc値: 0.3 ㎠/㎡

woodplusでは、受注いただいた注文住宅、すべてにおいて気密測定を行っています。

woodplusの注文住宅の性能について興味のある方は是非ご連絡下さい。



高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォームEdit


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください