Loading...

資料請求

お問い合わせ

NEWS

M様邸 地鎮祭を行いました。

2022.09.22


wood plusです。

2022年9月21日にM様邸の地鎮祭を行いました。

地鎮祭では神主様をお呼びし、土地を守る氏神様に土地を利用させてもらう許可と、これから始まる工事の安全を祈祷していただきます。

神主様による四方祓いの儀
弊社代表武下による鍬入れ

昨日は曇り空ではありましたが、とても過ごしやくす地鎮祭をつつがなく進めることができました。

ここから、本格的に工事が始まります。

お施主様と打合せを重ねて出来上がったプランがどんどん形になっていきます。

完成まで約6か月の工事期間ですが、お引渡しをする日まで気を引き締めて丁寧に工事を進めてまいります。

M様、地鎮祭おめでとうございます。

地鎮祭終了後、盛砂に興味深々のお子様がとても可愛くほほえましかったです。

そして、最後にM様ご家族で地鎮祭の記念にパチリ!

この日がM様ご家族にとって、家づくりの素敵な思い出の1ページになれたら嬉しく思います。



皆さんとても良いお顔をされていました。
盛砂に鍬入れ中?よいしょ、よいしょ

高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・

狭小地や奥行きのある土地で家を検討中・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム



【注文住宅】完成見学会 開催 in高槻市

2022.09.22

お申込みはこちらから

woodplusの注文住宅が高槻市塚原に完成しました。

今回の注文住宅はお施主様の雰囲気に合わせて「大人かっこいいアクセントの効いた家」になっています。

もちろんかっこいいだけでなく、例えばパントリー ⇔ キッチン ⇔ テーブルを直線で移動できるなど、お施主様の日々の暮らしを考えた間取りとなっています。


注文住宅でしか実現できないお住まいになる方のライフスタイルをとことん追求して設計された間取りや、健康を考えて採用した自然素材の数々が見れるチャンスです。


是非この機会にご覧ください!

Y様邸 基礎工事が始まりました。

2022.09.21

woodplusです。

台風の影響でどうなることか?と心配していましたが、昨日よりY様邸の基礎工事がいよいよ始まりました。


基礎工事と言っても、沢山の工程があります。

その中でも昨日は掘削工事を行いました。



掘削工事とはパワーショベルなどの重機を使って、基礎の地盤まで土を掘り返す作業のことです。基礎工事の始めの方の工程で通常1~2日ほどかかります。掘削した土は廃棄し、掘り起こした部分には、色々な工程をへてコンクリートの基礎を打設していきます。基礎工事は家を建てるのには最重要部分なので、丁寧にしっかりと資格を持った基礎屋さんに行ってもらいます。資格を持った大工さんが行う作業は見ていて、さすがプロ!という手際の良さでした。


Y様邸の工事は始まったばかり。

これから様々な工程を経て、図面上で想像していただいていたY様の注文住宅が少しずつ形造られていきます。

私たちスタッフもどのような家になるか、とても楽しみです。

楽しみなのと同時に、1つ1つの工程を丁寧に心を込めて作業に当たりたいと思います。



高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・

狭小地や奥行きのある土地で家を検討中・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム


掃除機選び     ■注文住宅コラム

2022.09.16

wood plusです。

9月も中旬なのに暑い日が続いていますね。

大型の台風も近づいているようなので、家の周りを今一度点検して、飛ばされそうな物があれば家の中に入れるなど準備をしておきたいものです。また、懐中電灯や備蓄品などの点検もお忘れなく・・・ですね。

さて、皆さんは日頃の掃除でどのような掃除機をお使いですか?

先日、義理の母に頼まれて掃除機を購入しました。義理の母は夫に先立たれて一人暮らしになり、色々と熟慮の上に老人ホームに入りました。昔の老人ホームとは異なり、プライベートは確保されたマンションのような施設で、本人も気に入って生活を楽しんでいます。もちろん、健康上のバックアップもあるため、家族の立場でも安心できます。

安心できると言っても、コロナ禍になってからは集団感染を恐れて訪問制限が厳しく設定されました。それまではチョコチョコと訪問して、日頃の生活上の不便なところを手伝うことをしていました。2年以上も訪問しないと少しずつ蓄積された不都合がたまっていきます。今回の掃除機の依頼も購入していたバッテリー式掃除機のバッテリーが弱くなって、掃除がしにくくなったためです。

訪問できればバッテリー交換ぐらいは簡単な作業なのですが、訪問できない中であちこちネジを外してとリモートで教えながら自分で交換してもらう、というのは義理の母には難易度が高すぎます。そこで、今後のことも考えて義理の母の希望はバッテリー交換の不要なコード付きの掃除機になりました。訪問できないのでリモートで相談しつつ、ネットで注文して義理の母も満足できたようです。

掃除機を探す際に驚いたのですが、今はコード付きよりバッテリー式が多くなっていて、またバッテリー式の重量が軽くなっていました。歳がばれそうなのですが、私の思い出ではバッテリー式の掃除機は車内清掃用で売られていて、大して吸わない割にすぐにバッテリーが無くなるものでした。バッテリーが長持ちし、且つ、軽量のバッテリー式掃除機が多くなったのは、リチウムイオン電池の発明が大きく貢献をしているんだろうなぁと思いました。

因みに我が家は、8年程前に購入したバッテリー式掃除機とロボット掃除機、そして15年程前に購入したコード式掃除機を使い分けています。バッテリー式掃除機はそこそこ重量があり15分しかバッテリーが持たないので、食事終わりに食卓周りとキッチン周りの掃除、及び階段掃除に使っています。コード式掃除機はたまに掃除の神が下りてきた時に、家中を掃除するのに重宝しています。そして、ロボット掃除機はなぁ~んにもやる気が出ないときに(これが一番多いので一番活躍しているかも・・・)、私の代わりに掃除をしてもらい重宝しています。

バッテリー式(サイクロン式)、コード式、ロボット掃除機、それぞれにメリットデメリットがあります。迷った時には、自分の生活習慣を考えて自分に合った掃除機を選びたいものですね。




高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・

狭小地や奥行きのある土地で家を検討中・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

第一種換気システムを体感しに行ってきました。

2022.09.09

woodplusです。

今日は、弊社で採用予定の第一種換気システムを体感するために、東大阪にある快適住宅研究館へお邪魔してきました。

日本では法律で新築住宅には24時間換気が義務づけられています。住宅の換気システムには大きく分けて3つの換気システムがあります。それぞれを簡単にご説明させていただくと、

・第一種換気・・・給気、排気ともに機械換気で行い強制的に換気を行います。

・第三種換気・・・排気のみ強制的に機械で行い、給気は自然に任せます。

・第二種換気・・・給気を機械的に行い、排気は自然に排気口から行います。

となっています。



第一種換気システムでは、埃や花粉、PM2.5を室内に入れないだけでなく、熱交換機を使うことで室内温湿度に近い空気を給排気できるので、快適性+エアコンのランニングコストも削減できるそうです。実際に現場で業者の方から説明を聞き質問をして、目で見て、触れて体験することで、これから採用する第一種換気システムについてより深く学ぶことができました。

woodplusでは、注文住宅を建てて下さるお客様が快適に安心してお住まいいただけるよう、新しい技術にも着目してより良い住宅を建てるように日々勉強しています。今後も新しい技術があれば、実際に体験しにいきたいと思っています。


高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・

狭小地や奥行きのある土地で家を検討中・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

施工事例を更新しました。

2022.09.01

wood plusです。

本日、「高台の土地を活かし眺望を楽しむ家」を施工事例に追加しました。

とても素敵な写真が沢山の掲載されています。

是非、一度ご覧ください!


施工事例はこちらからご覧いただけます。

高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・

狭小地や奥行きのある土地で家を検討中・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

お引渡式を行いました。

2022.09.01

wood plusです。

8月31日(水)にI様邸のお引渡しをさせていただきました。

台風の関係でお天気を心配していましたが、お引渡し式の前からお日様が顔を出し、お引渡し日和になりました。

まず、お引渡し前にセレモニーとして引渡し式をさせていただきました。

お引渡式ではお引渡しを記念して、玄関前でテープカットをしていただきました。

テープカット前にご家族でパチリ

その後お家の鍵と記念品をお渡しして、お引渡し式を終了しました。

お引き渡し後は、一緒に家の中に入り設備の使い方説明や内装などのメンテナンス方法を少しお伝えさせていただきました。

リビングにて弊社、武下も一緒に記念撮影

このお引渡しセレモニーも、ご家族様の家づくりの思い出の1ページに加えていただけたら幸いです。

家はお引渡しをさせていただいてからが長いお付き合いになります。次は6か月後の定期点検で訪問をさせていただきますが、それまでにも何かございましたいつでもご連絡下さい。

お引渡、おめでとうございました。


高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・

狭小地や奥行きのある土地で家を検討中・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

家づくりなんでも相談会 開催

2022.08.31

woodplusです。

家づくりと一言で言っても、疑問や気になるポイントはご家族によって違います。

「家づくりなんでも相談会」ではそんなご家族様へ向けた、ご家族様だけの相談会です。

文字通り、家づくりに関する事なら何でもご相談を承ります。

事前にご予約が必要になりますので、お手数ですが下記のイベント申し込みボタンよりお申込み下さい。

お待ちしております。

完成見学会(第2弾)を開催しました。

2022.08.29

woodplusです。

8月27日(土)・28(日)に茨木市にて弊社施工の注文住宅の完成見学会を開催いたしました。

こちらは8月6日(土)・7日(日)に開催しました完成見学会の第2弾です。今回の完成見学会は前回の完成見学会がおかげ様で大好評をいただきましたので、オーナー様のご厚意に甘えて第2弾として完成見学会を開催させていただいたものです。そして、今回の完成見学会では前回間に合わなかったエクステリアも完成していましたので、注文住宅の内覧だけでなく、エクステリアも含めて外からも中からもじっくり見学していただくことができました。

スタイリッシュなエクステリアが完成しました


第2弾の2日とも沢山の方に事前ご予約をいただき、当日も色々と質問をいただきながら自由にご覧いただきました。

まだまだ残暑の厳しい中、お越しいただきましたお客様、本当にありがとうございました。

見学をしていただきながら、それぞれのご家族様の理想とされている家のお話をお聞かせいただいたり、woodplusの家づくりに対する想いをお話させていただいたり、とても有意義な時間を共有させていただけました。



そして、何よりお引渡し前の大事な住宅を、快く完成見学会の会場として提供してくださったオーナー様へは感謝しています。ありがとうございました。最終確認をし、今週中にはお引渡しさせていただきます。家は建てた後の方が長いお付き合いとなります。今後ともよろしくお願いします。

さて、次回の完成見学会は高槻市にて10月末を予定しております。こちらの注文住宅もとても素敵なお宅になっております。完成見学会の日程が決まりましたら、こちらのホームページでお知らせをさせていただきます。是非、チェックしてみてくださいね。

次回の完成見学会でも沢山の方にお会いできることを楽しみにしています!




高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・

極小地や間口の狭い土地で家を検討中・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

お庭の手入れ     ■注文住宅コラム

2022.08.26

woodplusです。

今年は(も?)酷暑ですね。最近、朝晩は少し涼しくなったような気もしますが、日中はまだまだ暑くて学校か再開した事もあり子供の熱中症を心配しています。そんな中でいつも大変に思うのが、生垣の剪定と雑草の処理です。この時期2~3日見ない間にとすくすくと育ち、大変なことになります。この時期の植物(特に雑草や生垣)は、「生命の強さを感じる~」と流暢な事を言っていられないくらいすんごい生命力なんです。

我が家にはそんなに広くない?庭と言っても良いのか?という程度の庭があります。築35年ほどの家でエクステリアもその時に作られた物なので、時代を反映しているというか・・・小さい庭にしては生垣などがしっかり植えてあります。そして、この生垣が曲者なのです。以前はチョコチョコ対応するのも面倒なので、ある程度ボサボサに伸ばしてからまとめて刈ることにしていました。そのために電動の枝切り工具、下草刈りの工具を購入していました。電動なのでもちろん手動に比べると楽なのですが、伸びきった生垣や雑草の生命力はすさまじく、一度刈るとへとへとになっていました。しかも、ここからは少し愚痴になってしまいますが、電動工具を使って剪定するのは夫、下に落ちた枝や葉っぱを拾い集めるのが私と暗黙の了解で決まっていました。生垣を電動工具で切るのは手動で切るよりも時短で簡単なのですが(つまり、夫は楽になった)、切った枝や葉っぱは手動の時よりも広い範囲で散らばり、拾い集める私は作業時間倍増で疲労も倍層でした。

そこで、最近は電動工具を禁止し、まめに生垣の新芽を摘んだり、雑草も小さいうちに除草剤で枯らすようにしてみました。チョコチョコとやる必要はありますが、生命力が未熟な状況であれば簡単に除去できます。この方法が生垣にとって良い方法なのかはわかりませんが、このやり方の方が肉体的にも精神的にも楽なのでこの方法で今年の夏は過ごしています。

夫は庭で果実も育てたいという思いがあったようで、6年前に庭の一角にレモンの木を植えました。去年までは生垣の剪定時に一緒に剪定をしていたのですが、今年からはレモンの木も同じようにチョコチョコ新芽を摘むようにしているようです。夫がネットで調べたところ、春に伸びた枝以外にはレモンの実はならないそうです。そのくせ夏場には新芽がもじゃもじゃと伸びてくるそうです。新芽はアゲハチョウの格好の狙いとなり青虫が大量発生につながります。主人は水やりの時に時間をかけて新芽を取っているようです。

庭の管理は思った以上に手間がかかり、それが暑い季節に集中します。昔の人はどうしていたのだろう?と思うぐらい、今どきのツールを使っても辛い作業です。勿論、生垣や庭木、カーポートなどエクステリアは一番良く見える家の顔になります。エクステリアが素敵だと、家も素敵なんだろうなぁと思ったりします。家の雰囲気にあったエクステリアを造るのは勿論ですが、手入れの手間も念頭に置いて設計をすることの重要性を強く感じるこの頃です。

woodplusでは、注文住宅だけでなくエクステリアも含めてご相談を承っておりますので、ご興味のある方は、是非一度お問合せください。





高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

K様邸 気密測定を行いました。

2022.08.19

woodplusです。

昨日K様邸の気密測定を行いました。

気密測定とは住宅の面積に対して隙間の面積がどれくらいあるのか?を、専用の機械を使って計算することです。そしてその測定で出た数値は小さければ小さいほど、気密性能が良いという事になります。

隙間がある住宅は隙間風が入り、冬に寒く夏に暑い家になってしまいます。でも隙間がなさすぎても息苦しくなって

住みにくくなるのでは?と疑問に思う方もいるかもしれません。

では何故気密測定をしてまで、気密性能の良い家をつくならければならないのか?

それはズバリ、換気扇の効きを良くする為です。近年、日本の戸建て住宅では24時間換気をすることが義務付けられています。この24時間換気システムの機能を最大限に活かすためには、家の気密性能が不可欠になります。


さてさて、昨日測定したK様邸の気密測定の結果ですが、0.3 ㎠/㎡ でした。一般的に1.0 ㎠/㎡ 以下の家が気密性能の良い家と言われているので、今回の測定結果は満足のできるものとなりました。


測定結果はc値: 0.3 ㎠/㎡

woodplusでは、受注いただいた注文住宅、すべてにおいて気密測定を行っています。

woodplusの注文住宅の性能について興味のある方は是非ご連絡下さい。



高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォームEdit


テレビの置き場所     ■注文住宅コラム

2022.08.18

woodplusです。

お盆休みも終わり、そろそろ仕事を再開する方も多いのではないでしょうか?

woosdplusも今日から営業再開です。1週間ほどのお休みをいただき、心も体もリフレッシュをしましたので、まだまだ残暑は厳しいですが、元気いっぱい業務に邁進しようと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

さて、前回は(といっても3週間ほど前になりますが・・・)ハリーポッターの話から映画の話になりました。映画も面白いのですが、ハリーポッターレベルの大作でも映画は2時間ぐらいのものが8本となります。長編となるストーリーの場合は、複数シーズンにわたるドラマ形式の方が見やすいと思います。という事で、今回はテレビにまつわるお話を少し書かせていただきます。

最近、主人が進撃の巨人にはまっており、やたらと子供に推しています。以前、お友達の家に進撃の巨人の漫画本があり、ちょっと見たのですがグロテスクな表現が多く、私は引きました。男の子はこういう漫画が好きなのだろうか?とも思いましたが、主人によると現代の思想書とも呼べる深みがあるそうです。

ハリーポッターと同様に敵対する側にも正義があり、どちらの正義が正しいというわけでもない世の中で物語が展開される内容だそうです。やはり、こういう深みのあるストーリー展開が名作と呼ばれる一つの条件なんだろうと思います。連載も10年以上続いたようで、子供だった読者の心の成長も相まって、奥深いストーリーに見えるのだと思います。 アニメはNHKの深夜に放送されていたようですが、主人はオンタイムではなく、もっぱらオンデマンドで見ているようです。オンデマンドだと自分の見たいときに視聴できるのが良いですよね。最近はTVにオンデマンドが見られるアンドロイドOSが載っていたり、後付けでアンドロイドOSの載った端末を接続できるので、本当に簡単に視聴できるようになりました。

オンデマンドの普及により、奥行きのあるブラウン管TVを前提にしたTV家具、それを前提としたレコーダー他の付属物も考える時期に来ているように思います。オンデマンドを利用すれば見逃し配信などで、オンタイムで見れなかった動画も簡単に見れるようになりますし、TVさえあれば色々な使い方ができる時代です。そんな方におすすめなのが、壁掛けTVです。woodplusでも、注文住宅をお建ていただく際にご提案させていただき、実際に壁掛けTVにする方も増えています。テレビを壁掛けにすることで、お部屋も広くなりますし、なにより見た目がすっきりして良いです。

リビング階段壁を利用し壁掛けTVスペースとオーディオニッチを設置したwoodplusの施工事例


こちらはリビング施工事例の1つですが、配線も階段下収納に隠せるのでよりスッキリした印象になります。壁掛けTVにする際には取り付ける壁の補強が必要になります。新築を計画される際やリノベーションをお考えな際には、是非一度お考えいただいてはいかがでしょうか?もちろんwoodplusでは新築注文住宅、リノベーション工事のご相談を承っております。ご興味のある方は是非、一度お電話かメールにてお問合せ下さい。

お待ちしております。




高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

2022年 夏季休業のお知らせ

2022.08.08

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、2021年夏季休業日を下記のとおりとさせていただきます。


  休業期間:2022年8月11(木)~2022年8月17日(水)

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。
※ホームページからのお問い合わせにつきましても、2022年8月18日(木)以降回答をさせていただきます。




高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。
・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp

完成見学会(第一弾)を開催しました。

2022.08.08

woodplusです。

8月6日(土)・7日(日)に茨木市室山にて、woodplus施工の注文住宅の完成見学会を開催しました。両日とも猛暑日の中ではありましたが、沢山のお客様にお越しいただき大盛況の内に終了することができました。

暑い中、足をお運びいただいたお客様、ありがとうございました。

そして何より、完成直後お引渡し前の注文住宅を、完成見学会会場として使用させていただく事を快くご了承いただきましたお施主様には大変感謝しています。ありがとうございました。


今回、会場としてご提供いただいたI様邸は、緑豊かな閑静な住宅街にあります。I様邸の注文住宅はその環境を最大限活かし、2階リビングに大きな窓を設置する間取りとさせていただきました。また、この景色をゆっくり眺めていただけるように、窓際に造作椅子を設置させていただいております。こちらの景色はご来場いただいたお客様方にも人気で、皆さん設置させていただいた造作椅子に腰を掛けながら、しばし景色を眺めていらっしゃいました。


I様邸の完成見学会はI様のご厚意により、8月27日(土)・28(日)に、第2弾として完成見学会を開催させてけることとなりました。次回は今回お見せできなかった外構も完成していますので、外構も併せてご覧いただけます。とても素敵な外構に仕上がる予定ですので、こちらも楽しみに見に来ていただけると嬉しく思います。




高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。
・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp

K様邸 中間検査を実施しました。

2022.08.04

woodplusです。

先日、K様邸の中間検査を行いました。

woodplusでは施工中に自社による10回の検査に加えて、第3者機関による6回の検査を実施しています。

第三者機関に検査をしてもらう意義は、公平な立場で検査のプロが検査をする事で、より厳しく施工をチェックできる事です。woodplus では色んな立場の方が色んな角度からより厳しく検査をする事で、施主様に安心してお住まいいただく注文住宅を、自信をもってお引き渡しできると考えています。

今回の中間検査は第三者機関による検査でした。
当日は2名の検査員の方が現場にいらっしゃり、図面を見ながら時にはライトを当てたりスケールで測ったりしながら、細部に至るまでしっかりと検査をしていただきました。


図面を見ながら・・・
ライトをあてて細部まで
外部もしっかり検査中

中間検査の結果は無事に合格をいただき、工事責任者を初め担当の大工さんもほっとしました。

これから内装の仕上げ工事に入ります。

まだまだ暑い日が続きますが、スタッフ一同熱中症やコロナ感染に気をつけながら、更に丁寧に工事を進めていきます。

皆さんも熱中症やコロナ感染には、くれぐれもお気をつけくださいね。


高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

Y様邸 現場調査に行って来ました。

2022.07.25

wood plusです。

先日、Y様邸の現場調査に行ってきました。

図面だけではわからない情報を現地に行って確認するのが現場調査です。

現場調査は家を建てる上でとても大事な工程の1つです!

現場調査では、注文住宅の請負契約をしていただいたお客様の土地が「図面通りの大きさか?」「土地の高低差はどうか?」「止水栓やガス栓、電柱の位置」「前面道路の幅」等、図面と照らし合わせて細かく確認していきます。

また、図面ではわからない近隣状況や日照・通風に重要な敷地まわりの建物の位置等も一緒に確認します。

家は基礎が大事!とよく言われますが、基礎だけではなくその前の現場でお客様がこれから建てる注文住宅の敷地をしっかり調査することもとても大事です。この日も心して、丁寧に1つ1つ確認をしました。

Y様の注文住宅が完成をしてお引渡しをするまで暫くかかりますが、Y様にご満足いただける家を造れるよう1つ1つの工事を丁寧に進めてまいります。



高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

K様邸 手形式を行いました。

2022.07.21

wood plusです。

昨日7月20日に、K様邸の手形式を行いました。

手形式では新築物件の棟上げをした時に、上棟記念などの文字と共にご家族のお名前や手形等を木の板や柱に書いていただきます。そして書いていただいた板は施工中の注文住宅の天井へ貼り付けます。



手形を記した板や柱は内装工事が進むと見えなくなりますが、今回の家づくりの思い出、そしてお家が完成した後もずっとご家族を見守ってくれるお守りのような存在になってくれると嬉しいです。



家を建てるという経験は一生に何度もできることではありません。

wood plusでは家を施工するだけではなく、それぞれのお施主様の家づくりの思い出も大切にさせていただきたいと思っています。

また、手形式では上棟したご自分の注文住宅の構造を、じっくりと見れるまたとない機会です。この日もK様にwood plusの注文住宅が、どのような構造になっているのか?どんな木材や金具を使っているのか等、実際に目で見て触れて感じていただける良い機会となりました。完成した家だけでなく、完成していく過程も見られるのが注文住宅のメリットの一つです。



K様邸の手形式は笑顔の絶えない、温かいひと時となりました。

工事はまだまだ続きます。

お引渡をするその時まで、お施主様と工事状況や思い出を共有しながら、1つ1つの工事を丁寧に進めてまいります!



高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

家族でホームシアターを楽しむ   ■注文住宅コラム

2022.07.20

wood plusです。

昨日の雨はひどかったですね。皆さん、大丈夫でしたか?年々、集中豪雨が増えているように感じます。これも地球温暖化の影響でしょうか。地球に優しい生活を心掛けたいと思うこの頃です。

最近、子供との会話を楽しむという言い訳を使って、アニメを楽しんでいます。漫画やアニメは日本が世界に誇れる文化で間違いありませんし、子供が見るものという昔の固定概念はなくしても良いと思います。

英語圏では深みを持つ面白い漫画やアニメが少なく、想像力にあふれる才能は小説や映画に集中していると感じます。我が家の子供は二人ともハリーポッターにドはまりしました。最初は呪文や魔法の面白さにはまっているのかと思いきや、ハリーポッターの裏にある人間模様や、政治的な考えに面白さを感じていたようです。同じ目線で大人も楽しめる内容でした。

ネタバレになるので詳しい説明は避けますが、敵対する組織にも正義はあって、その正義を完全に悪とは言い切れません。その中で自分自身の正義を考え、それが人としての成長になるというストーリー展開に、子供も自分の成長を重ねて共感しながら没入できるのだと思います。大人から見れば少し青臭い部分を感じる部分もあるのですが、ハリーポッターは十分に楽しめると思います。

映画の場合のもう一つの楽しみ方は大画面と、音響効果だと思います。古い話になりますが2000年段前半にホームシアターブームがあって、主人が独身ながらプロジェクタ、スクリーン、5.1チャンネルの音響システムを購入しました。当時はバカみたいなものにお金を使うと思っていましたが、子供ができてからは家が映画館になって子供とも楽しめました。小さい子供はどうしても映画で興奮して騒いだり、途中でトイレが必要になるので、映画館ではどうしても気を遣います。 最近はプロジェクタまでとはいかなくても大画面TVが安く購入できるので、お気軽にお家映画館を楽しみやすくなりました。大画面TVを大音量で家族が楽しめるリビングの設計や、間取りを考えるのも楽しいものです。子供と一緒に映画を楽しめる時間も限られていると考えると、思いっきり楽しみたいものです。

余談ですが、最近では主人が子供と一緒に映画を見ながらいびきをかいて、子供に怒られていている光景をよく見ます。子どもが小さい時には子どもが騒ぐのを親が注意していたのに、最近は逆転していまいました。子供が成長した証拠というか・・・主人が老化したというか(笑)、最近、我が家のホームシアター時間でみられるほほえましい?光景です。




高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

【注文住宅】完成見学会 開催 in茨木市
【受付を終了しました】

2022.07.11

お申し込みはこちらから

woodplusの注文住宅が茨木市の閑静な住宅街に誕生しました。

シンプルにスッキリと生活を考えた動線や、オーナー様こだわりの素材の数々、2階リビングから四季折々の景色を楽しめる間取りなど、見どころ満載です。

8月という暑い季節ではありますが、woodplusの注文住宅の特徴でもある「夏に涼しい家」を体感していただけるまたとない機会です。

沢山の方にお会いできる事を楽しみにしています。



ご予約はページ下のお申し込みフォーム、もしくはお電話にて承っております。

  ☎ 072-669-8550

お電話の際には、「ホームページもしくはチラシを見た」とお伝えください。

*新型コロナ感染症対策について*

・業務中は全社員に常時マスクの着用を義務化しています。

・備品等はこまめに消毒しています。

・毎朝の検温を行っています。

リビング本棚     ■注文住宅コラム

2022.07.06

wood plusです。

昨日まで降り続いた雨もようやく止み、太陽が顔をだしまた暑い日に戻りましたね。連日連夜テレビ等でも呼びかけられているように、クーラーなどを適切に使い熱中症に気を付けていきたいものです。

さて、皆さんは本棚をどこに設置していますか?家族それぞれの部屋だったり、廊下だったり、本棚の置き場所はご家庭によってさまざまです。因みに我が家はリビングに大きな本棚を置いて、家族皆で共有しています。子どもが小さい時には絵本など子供の読む本は下の段に、大人の読む本は上の段に置いていました。子ども達の目の届く範囲に、そして手の届く場所に本を置いておくことで、気軽に手に取ってもらえたらなぁと思ったからです。その効果と言って良いかわかりませんが、子供たちが自然に本を読む習慣が付いたように思います。

そんな子ども達もそれぞれ大きくなり、さすがに絵本は読まないよなぁとなったため、先日、やっと重い腰を上げリビング本棚の整理をしました。子ども達のお気に入りだった絵本は処分しようか迷ったのですが、子供たちも「え~、捨てるの?好きだったのになぁ~」と言っていたため、とりあえず段ボール箱に詰め、押入れの奥へしまいました。その代わりに、時間をかけてゆっくり読みたかった本や、以前読んでしまっていた本を押入れから出して本棚に並べました。しまっていた本を出して並べてみると、子供たちとも共有できる本もあったり、懐かしく読み返してみたい本もあったり、いつもの本棚がまた新しい本棚のように新鮮な気分になりました。

我が家の本棚は家具屋さんで買った本棚ですが、最近は新築時やリフォーム時に壁一面に作り付けの本棚を作るご家庭も多いです。本棚の壁をアクセントカラーで別の色に変えてみるのもリビングの雰囲気が変わっておしゃれです。リビングは家族が集まってくつろぐ場所でもあり、来客と過ごす場所でもあるので気を使いたい場所の一つですね。




高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

工事請負契約をさせていただきました

2022.06.27

wood plusです。

梅雨もどこへ行ったのやら、蒸し暑い日が続いていますね。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

先日、6月25日にN様と工事請負契約を締結させていただきました。



ご縁をいただきN様の家づくりのお手伝いをさせていただける事、大変うれしく思っています。

N様との出会いは弊社主催の家づくりセミナーにご参加いただい事でした。

そこからお打ち合わせや見学会を通してN様の家づくりに対する思いもお聞かせいただき、その上で弊社からプランを提示させていただきました。

いよいよN様の家づくりが始まります!

安心してお住まいいただける家を提供できるよう、スタッフ一同、精一杯務めさせていただきます。

また、地鎮祭や手形式等を通して、家づくりの思い出も一緒に作っていきましょう!

今後ともよろしくお願いします。

高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

梅雨時期の洗濯の強い味方    ■注文住宅コラム

2022.06.24

wood plusです。

全国的に梅雨が始まりましたね。

この時期はジメジメ、ムシムシ本当に鬱陶しい季節です。中でも一番鬱陶しい・・・というか、家事をしていて困ることが、洗濯物がカラッと乾かないことです。この時期は洗濯物を干しても、シナ~ッと乾いてしまいます。それ以上カラッと乾かないので、仕方なく取り入れて畳んでタンスに仕舞うのですが、次に着る時になんとなく生乾き臭がしているという事が、我が家では良くあります。皆さんもそんな経験をしたことがありませんか?

我が家は洗濯物をサンルームに干しています。というのも、このブログを読んでいただいている方は薄々気が付いていると思うのですが、私、とてもズボラなのです。洗濯物を外に干すまでは良いのですが、取り込むことをすっかり忘れて夜中に気が付き、「まぁ、今更取り込むのもなんだから、明日まで干しておこう」という日もしばしばあります。そこで、自宅のリフォームをする際に庭の木を1本切ってもらって、サンル―ムを作り屋根付きの洗濯物干場を確保しました。

サンルームは名前の通り、太陽が照っている天気の良い日には洗濯物も短時間でカラッと乾くし、夜通し干していてもなんの心配ありません。でも、梅雨の時期と冬の気温が低い時は違います。いくら乾燥機を付けて、サーキュレーターを回していても、洗濯物がシナ~ッと乾いてしまいます。この時期、洗濯物が家の中でどこが一番乾くのか?と考えると、我が家の場合、家族が集まるリビングです。

リビングで洗濯物を干すとなると生活感が出て抵抗感を感じてしまう方も多いと思いますが、最近はリビングで洗濯物を干す人用にいろんな商品が発売されています。壁に取り付けても目立たない金具や、反対にインテリアにもなるアイアンハンガーパイプ等、機能性とデザイン性を兼ね備えた商品がたくさんあります。特にアイアンハンガーパイプはリビングに備え付けていても、インテリアとしての存在感がありそのままで素敵ですし、洗濯物を干さない時には多肉植物等を飾っても素敵だなぁと思います。弊社で注文住宅を建てていただいたオーナー様宅でも、吹き抜けリビングや洗面所にアイアンハンガーパイプの取り付けを希望される方が増えています。機能的でインテリアとしてもリビングにマッチするこれらのアイテムは梅雨の洗濯の強い味方になりますね。



吹き抜けアイアンハンガーパイプ

洗面所天井に取り付けたアイアンハンガーパイプ


もう一つ、私の洗濯の強い味方として最近のマイブームになっているのはオキシクリーンです。生乾き臭が付いてしまった衣類や、夫の加齢臭?というか男臭?もぬるま湯にオキシクリーンを溶かした液体に漬け込んでおくと、かなりの割合で取れます。ただし、色落ちする衣類もあるので、そこは要注意ですが・・・。また、オキシクリーンはお掃除にも使えます。キッチンの油汚れなどスルスルッと取れるので、掃除嫌いの私には神アイテムです。でも、この前、調子に乗ってオキシクリーン溶液を作り、ペットボトルに入れていたところ爆発してしまい部屋中にオキシクリーン液が飛び散るという悲惨な状況になってしまいました。やらかしてしまいました。大失敗です。購入時の注意書きにも書いてあったのですが、オキシクリーンは酵素を発生させ膨張してしまうため、密封容器で保存することは危険だそうです。注意書きはちゃんと読まないとダメですね。神アイテムも一歩間違えれば大惨事です。皆さんもお気をつけくださいね。


wood plusでは住宅のお困りごとなどのご相談を受け付けています。今の家をこんな風にリフォームしたいなぁというご相談や、こんな間取りにしたいなぁ等、気軽ご相談ください。家に関して沢山のノウハウを持ったスタッフが丁寧に対応させていただきます。




高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。
・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

施工事例を更新しました。

2022.06.17

wood plusです。

この度、茨木市に完成したwood plusの注文住宅、「旗竿地を利用した陽だまりの家」の写真を施工事例に追加しました。

是非、ご覧ください。


「旗竿地を利用した陽だまりの家」


高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。
・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

お引渡式を行いました。

2022.06.14

wood plusです。

6月11日(土)にN様邸のお引渡しをさせていただきました。

当日は風が心地よいさわやかなお天気で、お引渡し日和になりました。

まず、お引渡し前にセレモニーとして引渡し式をさせていただきました。

お引渡式ではお引渡しを記念して、玄関前でテープカットをしていただきました。

その後お家の鍵と記念品をお渡しして、お引渡し式を終了しました。

このお引渡しセレモニーも、ご家族様の家づくりの思い出の1ページに加えていただけたら幸いです。

ご夫婦でテープカット
スタッフも一緒に記念撮影

家づくり勉強会にご参加いただきご契約をいただいてから、打ち合わせを重ねてやっと出来上がったN様ご家族のための注文住宅。

ご夫婦のライフスタイルに合わせた間取りと、N様のセンスあふれる素敵なインテリアが一杯ちりばめられたおしゃれな家になりました。なによりもN様とご縁をいただき、家づくりのパートナーとしてN様邸の家づくりのお手伝いができたこと、とても感謝しています。

お家に入られたお子様がニコニコと家の中を探検する姿に、スタッフ一同暖かい気持ちになりました。

只今、探検中


家はお引き渡しをしてからが長いお付き合いになります。

今後ともよろしくお願いいたします。


高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。
・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム