Loading...

資料請求

お問い合わせ

NEWS

梅雨時期の洗濯の強い味方    ■注文住宅コラム

2022.06.24

wood plusです。

全国的に梅雨が始まりましたね。

この時期はジメジメ、ムシムシ本当に鬱陶しい季節です。中でも一番鬱陶しい・・・というか、家事をしていて困ることが、洗濯物がカラッと乾かないことです。この時期は洗濯物を干しても、シナ~ッと乾いてしまいます。それ以上カラッと乾かないので、仕方なく取り入れて畳んでタンスに仕舞うのですが、次に着る時になんとなく生乾き臭がしているという事が、我が家では良くあります。皆さんもそんな経験をしたことがありませんか?

我が家は洗濯物をサンルームに干しています。というのも、このブログを読んでいただいている方は薄々気が付いていると思うのですが、私、とてもズボラなのです。洗濯物を外に干すまでは良いのですが、取り込むことをすっかり忘れて夜中に気が付き、「まぁ、今更取り込むのもなんだから、明日まで干しておこう」という日もしばしばあります。そこで、自宅のリフォームをする際に庭の木を1本切ってもらって、サンル―ムを作り屋根付きの洗濯物干場を確保しました。

サンルームは名前の通り、太陽が照っている天気の良い日には洗濯物も短時間でカラッと乾くし、夜通し干していてもなんの心配ありません。でも、梅雨の時期と冬の気温が低い時は違います。いくら乾燥機を付けて、サーキュレーターを回していても、洗濯物がシナ~ッと乾いてしまいます。この時期、洗濯物が家の中でどこが一番乾くのか?と考えると、我が家の場合、家族が集まるリビングです。

リビングで洗濯物を干すとなると生活感が出て抵抗感を感じてしまう方も多いと思いますが、最近はリビングで洗濯物を干す人用にいろんな商品が発売されています。壁に取り付けても目立たない金具や、反対にインテリアにもなるアイアンハンガーパイプ等、機能性とデザイン性を兼ね備えた商品がたくさんあります。特にアイアンハンガーパイプはリビングに備え付けていても、インテリアとしての存在感がありそのままで素敵ですし、洗濯物を干さない時には多肉植物等を飾っても素敵だなぁと思います。弊社で注文住宅を建てていただいたオーナー様宅でも、吹き抜けリビングや洗面所にアイアンハンガーパイプの取り付けを希望される方が増えています。機能的でインテリアとしてもリビングにマッチするこれらのアイテムは梅雨の洗濯の強い味方になりますね。



吹き抜けアイアンハンガーパイプ

洗面所天井に取り付けたアイアンハンガーパイプ


もう一つ、私の洗濯の強い味方として最近のマイブームになっているのはオキシクリーンです。生乾き臭が付いてしまった衣類や、夫の加齢臭?というか男臭?もぬるま湯にオキシクリーンを溶かした液体に漬け込んでおくと、かなりの割合で取れます。ただし、色落ちする衣類もあるので、そこは要注意ですが・・・。また、オキシクリーンはお掃除にも使えます。キッチンの油汚れなどスルスルッと取れるので、掃除嫌いの私には神アイテムです。でも、この前、調子に乗ってオキシクリーン溶液を作り、ペットボトルに入れていたところ爆発してしまい部屋中にオキシクリーン液が飛び散るという悲惨な状況になってしまいました。やらかしてしまいました。大失敗です。購入時の注意書きにも書いてあったのですが、オキシクリーンは酵素を発生させ膨張してしまうため、密封容器で保存することは危険だそうです。注意書きはちゃんと読まないとダメですね。神アイテムも一歩間違えれば大惨事です。皆さんもお気をつけくださいね。


wood plusでは住宅のお困りごとなどのご相談を受け付けています。今の家をこんな風にリフォームしたいなぁというご相談や、こんな間取りにしたいなぁ等、気軽ご相談ください。家に関して沢山のノウハウを持ったスタッフが丁寧に対応させていただきます。




高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。
・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

施工事例を更新しました。

2022.06.17

wood plusです。

この度、茨木市に完成したwood plusの注文住宅、「旗竿地を利用した陽だまりの家」の写真を施工事例に追加しました。

是非、ご覧ください。


「旗竿地を利用した陽だまりの家」


高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。
・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

お引渡式を行いました。

2022.06.14

wood plusです。

6月11日(土)にN様邸のお引渡しをさせていただきました。

当日は風が心地よいさわやかなお天気で、お引渡し日和になりました。

まず、お引渡し前にセレモニーとして引渡し式をさせていただきました。

お引渡式ではお引渡しを記念して、玄関前でテープカットをしていただきました。

その後お家の鍵と記念品をお渡しして、お引渡し式を終了しました。

このお引渡しセレモニーも、ご家族様の家づくりの思い出の1ページに加えていただけたら幸いです。

ご夫婦でテープカット
スタッフも一緒に記念撮影

家づくり勉強会にご参加いただきご契約をいただいてから、打ち合わせを重ねてやっと出来上がったN様ご家族のための注文住宅。

ご夫婦のライフスタイルに合わせた間取りと、N様のセンスあふれる素敵なインテリアが一杯ちりばめられたおしゃれな家になりました。なによりもN様とご縁をいただき、家づくりのパートナーとしてN様邸の家づくりのお手伝いができたこと、とても感謝しています。

お家に入られたお子様がニコニコと家の中を探検する姿に、スタッフ一同暖かい気持ちになりました。

只今、探検中


家はお引き渡しをしてからが長いお付き合いになります。

今後ともよろしくお願いいたします。


高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。
・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

家づくり「いろは講座」 開催【高槻市】

2022.06.11

お申し込みはこちらから

家づくりの不安・疑問をスッキリさせたい方にお勧めの講座を開催します。

1時間強の講座に沢山の「目からうろこポイント」が詰まっています。

是非、ご参加ください!

お待ちしております。



〈今回の講座のポイント〉

・家づくりに必要な費用と資金計画の組み立て方

・私たちの暮らしに必要な住宅性能について

・省エネ住宅ってどんな家?

・土地の選び方ってどうするの?

・住み始めた後のWood plusによる住宅サポート体制とは?

ご予約はページ下のお申し込みフォーム、もしくはお電話にて承っております。

  ☎ 072-669-8550

お電話の際には、「ホームページもしくはチラシを見た」とお伝えください。

*新型コロナ感染症対策について*

・業務中は全社員に常時マスクの着用を義務化しています。

・備品等はこまめに消毒しています。

・毎朝の検温を行っています。


完成見学会のご報告

2022.06.06

wood plusです。

6月4日・5日に茨木市上中条にてwood plus施工の注文住宅の完成見学会を開催しました。

とても暑い2日間になりましたが、沢山のお客様にご来場いただき大盛況のうちに終了いたしました。

まだまだコロナ禍で大変な中、ご来場いただいたお客様、お引渡し前の大事なお宅を完成見学会の会場として使用させてくださった施主様には感謝しております。

ありがとうございました。

完成見学会にご来場いただいたお客様には、短い時間でしたがwood plusの夏に涼しい家を体感していただけたと自負しております。さらに立地を生かした設計や、お施主様こだわりの間取り、インテリアをご覧いただけたと思います。

ご来場いただいたお客様からは色々なお話をお伺いすることができ、弊社のお家に対する思いなどもお聞きいただいて、有意義な時を過ごすことができました。

今回の完成見学会がご覧いただいたお客様の家づくりの参考になっていれば、嬉しく思います。



wood plusでは今後も家づくり勉強会や構造見学会、完成見学会を通してお客様の家づくりのお手伝いをさせていただきます。次回のイベントは7月9日(土)10(日)安満遺跡公園にて「wood plusの家づくり いろは講座」を開催予定です。こちらのイベントへも是非お越しください。

お待ちしております!




「wood plusの家づくり いろは講座」 詳細はこちらから



高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。
・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

漫画の収納スペース     ■注文住宅コラム

2022.05.30

wood plusです。

まだ5月というのに暑いですね。今日の高槻市の最高気温は30℃だそうです。週明けで洗濯物が沢山ある主婦にとっては洗濯日和でありがたい気温ですが、こうも暑く太陽が燦燦と照っていると洗濯物を干すという行為が辛いです。

さて、今回は子ども共々はまっている漫画について書いていこうと思います。

かなり前になりますが、鬼滅の刃の遊郭編が終わりました。ご覧になった方も多いと思いますが、ネタバレになるので詳細は触れません。私は子供を出汁にしてじっくりと漫画もアニメも鬼滅の刃を楽しみました。

鬼滅の刃は週刊少年ジャンプに連載されていて、ジャンプと言えば少年誌です。ターゲットは小学校高学年から中学生というところでしょうか。青春時代を30年前に過ごした私の世代で今更ジャンプの漫画にはまることになるとは、自分でも驚きました。

鬼滅の刃のようなファンの多い漫画では色々な角度で深堀りがされていて、下手なコメントは難しいのですが、私がはまったのは大人でも楽しめる戦略性の部分です。色々と現実世界ではありえない設定はあるものの、その設定を前提とした戦略的な思考の部分はしっくりときて、違和感がありませんでした。


商業的な意味においても狙いの子供と合わせてスポンサーとなる親も狙うのは良い戦略と思います。子どもが小さい頃に見ていた仮面ライダーのイケメンを登場させる作戦にはドップリとはまりましたが、最近のジャンプの漫画にも同じ戦略があるのかもしれません。昔は漫画=バカになる、という固定概念がありましたが、漫画が世界に誇れる文化となった今となっては大人も子供も楽しめるコンテンツとして確立された感があります。


漫画の課題は置く場所です。本棚の棚板を増やして漫画本を多く置けるようにはしているのですが、連載中のものは巻数がどんどん増えるので場所に困ります。やはり、収納スペースを多くとった家づくりの重要性を感じます。また収納スペースの場所もどこにするべきか悩むところです。



高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

親子でstudyスペース    ■注文住宅コラム

2022.05.23

wood plusです。

5月も下旬になり、随分暖かくというか、暑くなってきました。この暑さで我が家の愛犬も少しばててきて、9時代にしていた朝のお散歩を早朝5:30~に変更しました。散歩中は涼しくて気持ちが良いのですが、まだ早起きに慣れていない私は昼過ぎには電池が切れそうになります。早くこの夏時間に体を慣らさないと・・・と焦っているこの頃です。

さて、今回はスタディースペースについて最近思う事を書いていきますね。

突然ですが、メネラウスの定理というのをご存じでしょうか。中学生の子供が勉強をしていて、よくわからずに悩んでいたので、「よし、母に任せろ!」と一緒に解くことにしたのですが、悲しいかなさっぱり解けませんでした。良いところを見せようと思ったのですが撃沈でした(笑)。こんな定理を学んだ記憶もなかったのですが、記憶に自信が無くなってきたので、本当は忘れてしまっただけかもしれません。

当たり前ですが、数学の問題は学年が進むごとに難しくなります。徐々に難易度を上げていくことで、膨大な数学の世界を抵抗感なく学んでいく手法だと思います。理屈はイメージできるのですが、誰が難易度を測ったのだろう?という興味もわきます。というのも、数学者と呼ばれる人たちは天才と呼ばれる人達ばかりです。小さいころから大人顔負けの計算や証明ができたと言われていて、中学3年生の数学に撃沈した私には羨ましい限りです。ガウスの1から100までを全部足したらいくつになる?という逸話が有名ですが、その他の数学者でも神童としての逸話は沢山あります。

そういう神童、天才にすれば、私たちが悩む数学の問題もすべて簡単に見えるでしょうし、ほとんどは当たり前に見えるのだろうと思います。そうなると、どうやって数学で学ぶ順番を付けられたのか、不思議に思いました。色々な学校で試行錯誤の上に今の順番に落ち着いたのでしょうか。

改めて中学生の数学の問題を見ると、大人でも難しいと思えるものがあります(負け惜しみではありません!!)。子どもと同じ目線で問題に挑めるのは楽しい時間でもあり、一緒に勉強していきたいと思いました。我が家では 子どもと一緒に勉強するにあたって、リビングの食卓を使っています。うまく横並びで座れる空間が我が家にはここしかないからです。

最近、「リビングで勉強する子は成績が上がる」や「わからない問題は親に聞けるので、親子のコミュニケーションが増える」等、リビング学習を進める方が沢山います。我が家も子供たちが小学生のうちはリビングの食卓で宿題をしていました。メリットもありましたが、食卓で宿題をさせていた時のデメリットとして、ご飯の準備をしたいのにできなかったり、ご飯までに宿題ができなかったときは食卓に教科書が置いてあったり、消しかすが散らばっていたりしました。当時は毎日のことだったのでイライラしてしまうことも多々ありましたが、子どもも大きくなってくると自分の部屋にこもりがちで一緒に勉強をすることもなかったので、久しぶりでとても新鮮でした。

リビングの大きさが決まっている我が家では、studyスペースを新たに設けるのは難しいかもしれませんが、リビングがいつまでも家族の集いの場になるように工夫をしたいものだなぁと感じました。wood plusではそれぞれのご家族の生活スタイルに合った間取りのご提案をさせていただいています。間取りにお困りの方、リフォームやリノベーション、新築住宅にご興味のある方は是非一度お気軽にご連絡ください。

お待ちしております!


高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

祝!手形式

2022.05.16

wood plusです。

先日、無事上棟を行ったI様邸の手形式を行いました。

手形式では新築物件の棟上げをした時に、上棟記念などの文字と共にご家族のお名前や手形等を木の板や柱に書いていただきます。そして書いていただいた板は施工中の注文住宅の天井へ貼り付けます。

手形を記した板や柱は内装工事が進むと見えなくなりますが、今回の家づくりの思い出、そしてお家が完成した後もずっとご家族を見守ってくれるお守りのような存在になってくれると嬉しいです。


スタッフも一緒に記念撮影


家を建てるという経験は一生に何度もできることではありません。

wood plusでは家を施工するだけではなく、それぞれのお施主様の家づくりの思い出も大切にさせていただきたいと思っています。


工事はまだまだ続きます。

お引渡をするその時まで、お施主様と工事状況や思い出を共有しながら、1つ1つの工事を丁寧に進めてまいります!

高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

完成見学会 開催【茨木市上中条】
【受付を終了しました】

2022.05.15

お申し込みはこちらから

茨木市上中条にwood plusの注文住宅が完成しました。

施主様のこだわりが沢山詰まった素敵な家を見にいらっしゃいませんか?

お待ちしております♪


<今回の見どころ>

・旗竿地住宅ならではの光と風を感じる設計

・住宅に囲まれた敷地でも外の人通りを感じさせない空間設計

・施主様のこだわりのキッチン

・安心・安全を考えた素材選び

・木のぬくもりを感じるwood plusの造作家具



ご予約はページ下のお申し込みフォーム、もしくはお電話にて承っております。

  ☎ 072-669-8550

お電話の際には、「ホームページもしくはチラシを見た」とお伝えください。

*新型コロナ感染症対策について*

・業務中は全社員に常時マスクの着用を義務化しています。

・備品等はこまめに消毒しています。

・毎朝の検温を行っています。

I様邸 上棟しました。

2022.05.12

wood plusです。

昨日、無事にI様邸が上棟をしました。

天気予報では雨の予報だったので少し心配していたのですが、大工さんが集合し作業を始めるとどんよりしていた雲が少しずつ切れはじめ、棟上げをするころには太陽が見える晴天となりました。

大工さん達のお仕事は無駄がなく身軽で、次々と組み上がっていく構造体にひょいひょいと登っていきます。いつもながらテキパキと働く姿に惚れ惚れと見入ってしまいました。そして大工さんたちの手際の良さ、段取りの良さ、息の合ったコンビネーションのおかげもあり、あっという間に構造体が組み上がりました。 今まで基礎がむき出して平面だった敷地が、上棟をすると壁や屋根が出来上がった事で一気に家らしくなりました。




これから本格的に内部造作工事や外壁塗装工事等が始まります。施主様には完成までもう少しお待ちいただきますが、工事担当者、大工さん、左官屋さんなど協力業者の方々と一緒に丁寧に作業を進めてまいります。

I様の想いのこもった家、今から完成が楽しみです!

そして本日は上棟した家で「手形式」を行う予定です。昨日同様、お天気が気になるところですが、昨日のように手形式の間だけでも太陽が顔を出してくれる事を願っています。

手形式の模様はこちらのHPで、後日UPしようと思っています。

最後になりましたが、I様、上棟おめでとうございます。


高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム





工事請負契約をさせていただきました。

2022.05.09

wood plusです。

楽しみにしていたゴールデンウィークが終わりましたね。

皆様、いかがお過ごしでしたか?


先日、工事請負契約をさせていただきました。


K様ご家族、とても素敵な笑顔です。

ご縁をいただきK様の家づくりのお手伝いをさせていただける事、大変うれしく思っています。

弊社のセミナーや見学会にご参加いただきwood plusの家づくりに対する思いを、また打ち合わせにてK様の家づくりに対する思いもお聞かせいただき共有させていただきました。

いよいよK様の家づくりが始まります!

安心してお住まいいただける家を提供できるよう、スタッフ一同、精一杯務めさせていただきます。

また、地鎮祭や手形式等を通して、家づくりの思い出も一緒に作っていきましょう!

今後ともよろしくお願いします。


高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

施工事例にくろーばー結び 高槻店様を追加しました。

2022.05.06

wood plusです。

この度、店舗工事をさせていただきました「くろーばー結び 高槻店」様の写真をHP内の施工事例に追加しました。

明るくおしゃれで落ち着いた居心地の良い雰囲気の店内には、様々な種類のどら焼きが並びます。

また、店内は様々な種類のどら焼きを見やすく手に取りやすいように内装を仕上げています。

施工事例は下記からご覧ください。



施工事例はこちらから



高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

くろーばー結び 高槻店様 本日grand open!

2022.04.29

wood plusです。

弊社wood plusで店舗改装をさせていただきました「くろーばー結び 高槻店」様が本日開店いたしました!


新装開店、おめでとうございます。

過去に弊社が手掛けた店舗施工事例をご覧いただき、クローバー結び 高槻店オーナー様からお声をかけていただき内装工事をさせていただきました。

店舗改装をするにあたって打ち合わせをさせていただき、とても素敵な内装、外観を造り上げることができました。

内装外装の写真は後日、こちらのHP施工事例にて紹介させていただく予定です。


くろーばー結び 高槻店様のこだわりのどら焼きは想像の上を行く美味しさです!

場所はJR摂津富田駅のそばで、立地条件もばっちり!

お近くに行かれる方は是非ご賞味ください。



wood plusでは注文住宅は勿論、戸建て住宅のリノベーションや店舗改装工事も承っております。

ご興味のある方は電話もしくはHPからお問合せください。


高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム




地震対策してますか?  ■注文住宅コラム

2022.04.25

wood plusです。

今日は夏日ですね。

高槻ではお昼には29度まで気温が上がるそうです。まだまだ体が気温の変化についていけていない時期です。こまめに水分を取り、無理をせず休憩を取りながらな熱中症にならないようにお気を付けください。

さて、今回は地震対策について思うことを書いてみようと思います。最近、日本各地で地震が起きています。高槻でも震度2や3の地震が頻発しています。地震に強い耐震性のある家に住むのは勿論の事、家の中でも地震対策をしないといけないなぁと思うこの頃です。

現在新築で建てている家はいくつもの震災を経て、建築基準が整備されてきており、これに則した住居になってきているので耐震性を確保できていると思います。また1985年以前に建った家については耐震補強をする際には市から助成金がでるので、耐震補強を検討されている方は、市に問い合わせをしてみると良いかと思います。勿論wood plusでも耐震補強工事をしていますので、耐震について不安のある方はお気軽にご相談ください。


しかし耐震性のある家に住んでも、家の中の地震対策を怠ると危険です。そこで家具の固定など、震災時の危険を避ける工夫も必要です。ホームセンターなどでもいろんな耐震グッズが出ていますので、ご自分の家に合った耐震グッズを活用して家の中の耐震を見直してみてはいかがでしょうか?という私も、改めて家具の固定点検をし、耐震について見直してみようと思っています。

危険を未然に防ぐことも重要ですが、実際に被災した後にどうするか?という点も重要です。電気や水といったライフラインが寸断されることを視野に入れて、備蓄も必要です。カセットコンロのボンベもあると安心だと思います。

もう一歩踏み込んで、被災直後の事態を考える必要もあります。特に、最も油断している就寝時に発生した場合への備えも必要です。先日、Youtubeで枕元に置いておくべき防災グッズとして、履物と笛を取り上げていました。被災した時には床に割れたガラスを含めて散乱しているので履物は必須とのことでした。また、万が一動けなくなった時に助けを呼ぶ手段として笛が役に立つそうです。



高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォームEditEdit

かしこくスタート‼家づくりセミナーを開催しました。

2022.04.19

wood plusです。

4月16日17日にwood plusの家づくりセミナーを高槻市安満遺跡公園にて行いました。

今回のセミナーでは

・家づくりの費用と資金計画の組み立て方

・私たちの暮らしに必要な住宅性能とは?

・省エネ住宅ってどんな家?

・住み始めた後のアフターサポートについて


等のお話を中心に、家を建てる前に知ってお得なお話をさせたいただきました。

ご参加いただいたお客様にはとても熱心に聞いていただき、講師を務めた弊社代表の武下の話にも熱が入りました。

個別にも沢山お話をさせていただいたので、お越しいただいた皆様のこれからの家づくり計画のお役に立てたならうれしく思います。

お越しいただいたお客様、ありがとうございました。





wood plusでは今後も毎月、「家づくりセミナー」や「完成見学会」や「OB宅見学会」を通して家づくり計画のお手伝いをさせていただきます。

次回5月は5月15日に安満遺跡公園にて「家づくりキホン講座」を開催します。これから家を建てたいと思われている方にも、既に他のメーカーでセミナーに参加された方にも知って得するお話がちりばめられた講座になっております。

ご興味のある方は下記よりお申込みいただくか、お電話にて直接ご連絡下さい。

家づくりキホン講座お申し込みはこちら



高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォームEdit

2022年ゴールデンウィーク休業のお知らせ

2022.04.18

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、2022年ゴールデンウィークの休業日を下記のとおりとさせていただきます。

休業期間:2022年5月3日(火) ~ 2021年5月5日(木)


ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。


※ホームページからのお問い合わせにつきましても、2021年5月6日(金)以降に返信をさせていただきます。



高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

家づくりのキホン講座開催 【高槻市】
【受付を終了しました】

2022.04.15

お申し込みはこちらから

家づくりをお考えの方にお勧めするwood plusの家づくり講座です。

今回の講座にご参加いただくと、家づくりに対する不安やモヤモヤがスッキリ解消されること間違いなしです。

他社で家づくりセミナーに参加された方も大歓迎です♪

お気軽にご参加下さい。


【今回の講座ではこんなお話をさせていただきます】

・ライフスタイルに合わせたローンの選び方

・絶対に後悔しない家づくりの手順・ポイント

・私たちの暮らしに必要な住宅性能とは?

・省エネ住宅ってどんな家?

・住み始めた後のアフターサポートについて


ご予約はページ下のお申し込みフォーム、もしくはお電話にて承っております。

  ☎ 072-669-8550

お電話の際には、「ホームページもしくはチラシを見た」とお伝えください。

*新型コロナ感染症対策について*

・業務中は全社員に常時マスクの着用を義務化しています。

・備品等はこまめに消毒しています。

・毎朝の検温を行っています。

I様邸、着工しました

2022.04.11

wood plusです。

ご契約をいただいてから、打ち合わせを重ねてきたI様邸の注文住宅がついに着工の日を迎えました。

着工の様子を少しご紹介します。

この日はとても気持ちよく晴れた日でした。

青空の下、着工することができて幸先の良いスタートです。

    基礎着工
基礎工事のために土地を均し・・・


下の写真は墨だし作業工事の写真です。

墨だし作業とは工事に必要な様々な基準線を書き出す作業のことです。つまり図面に起こした線を等倍で現場に引いていく作業です。なぜ墨だし作業というか?気になりますよね。これは「つぼ」という道具を使って、をつけた糸を伸ばしてはじくことで対象に直線を描いていく作業を指すことから「墨だし」と付いたそうです。近年は墨つぼを使わずにレーザーポイントを使ったりもするそうですよ。

そして墨だし作業は測量から仕上作業まで通して行われる大事な作業です。


お引き渡しまで、まだまだ作業工程がありますが、1つ1つ丁寧に進めていきます!

またこちらのHPにて工事の様子をお伝えしていきます。



高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

N様邸、配線確認をしました

2022.04.04

wood plusです。

先日、N様立ち合いの元、新築住宅の配線確認を行いました。

wood plusの配線確認では図面に書いているコンセントの位置や照明スイッチの位置、エアコンの設置場所などを現場で実際にお施主様と共に確認します。

勿論、打ち合わせの段階でお施主様と確認をし図面には記していますが、平面上の図面だとイメージになってしまい、実際に注文住宅が完成した時に「あれ?何か違う・・・」という事もしばしばあります。そこで、工事途中にお施主様に立ち会ってもらって、1つ1つのコンセントの高さや照明回路の片切りスイッチや3路スイッチ結線、エアコンの設置場所、Wi-Fi等電気器具の配線に間違いはないかを細かくチェックしていきます。

当日はお施主様と弊社担当で1階から2階まですべての電気配線やスイッチ、コンセントの位置などを確認しました。お施主様にも真剣に1つ1つ確認をしていただきました。

配線確認の様子


また当日は電気配線の確認に立ち合いをしていただきながら、電気配線以外の現場の進捗状況も見ていただきました。現場をみてお施主様にも質問をいただき、ご説明させていただいて良い機会になったと思っています。

この様に工事途中でお施主様と一緒に配線の確認をしたり、現場を確認したりできるのは注文住宅ならではの利点の一つです。wood plusではその他にも工事中に社外・社内で約10回の現場検査を行っています。お施主様のご都合が合えば、検査に立ち合うことも可能です。詳しくはHPにて掲載していますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。



wood plusの保証&サポート体制へはこちらから



現場近くの桜

現場への行道に見た桜がとてもきれいだったので写真をパチリ。

wood plusでは4月16日・17日に高槻市安満遺跡公園内ボーネルンドセンターにて「家づくりセミナー」を開催します。安満遺跡公園にお散歩がてら「家づくりセミナー」に参加しませんか?暗しくは下記をご覧ください。



家づくりセミナーへのご参加はこちらから


沢山の方にお会いできることを楽しみにしています♪

高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

最近の困りごと   ■注文住宅コラム

2022.03.28

wood plusです。

3月も下旬になり、いっきに春めいてきました。桜の花もちらほら咲き始めていたり、新芽がでている木を目にしたり、発見の連続でいつもの散歩が楽しいこの頃です。

久々に投稿する注文住宅コラムですが、今回は住宅のことではなく、私が最近痛感している事を書いてみようと思います。最近痛感している事、それはズバリ老眼です。最近、歳のせいか?パソコンやスマホを長時間触っているせいか?老眼が進み、眼って大事だなぁ、と痛感する毎日です。老眼は誰にでも訪れる老化現象で、見えない時の物を遠ざける仕草が滑稽であるため、外国でも笑いのネタになるようです。知り合いのアメリカ人もよくネタにして笑いを取っていました。

つい、最近まで笑う方だった私が、今は笑われる方です。因果応報とはこのことだと思います。そんな感慨にふけりながらも、老眼になった自分にあった生活スタイルの確立は急務です。老眼は悪化することはあっても、改善したという話は聞いたことありません。

私は近眼でもあり、近眼用の眼鏡を外すと普通の大きさの文字は読むことができます。一方で、メガネを外すと1m先の文字がぼやけるため、パソコンの画面は眼鏡をかけないと見えません。つまり、本やスマホは近眼用の眼鏡を外し、パソコンの画面は眼鏡をかけるという状況です。コンタクトを入れた時は、本やスマホは老眼鏡をかけ、パソコンの画面は老眼鏡を外す必要があります。

眼鏡をかけたり、外したりという所作がどうにも煩わしいため、ついつい自分の体の所作で対処しようとします。よくあるのが、近眼用の眼鏡を外した状態で、前のめりになってパソコンの画面を見る動作です。この動作による姿勢がすこぶる肩こり、首こりに悪く、最近は慢性的な肩こり、首こりに悩まされています。頭ではわかっているつもりなのですが、見えないと勝手に体が反応してしまうので、どうしても良くなりません。

見えるって大事なんだ、と強く思うこの頃です。思春期に近視になっていった時にも同じように考えたことがありましたが、眼鏡さえかければスッキリできました。老眼は質が悪いと思います。老眼という響きも認めたくない内容です。せめて英語の老眼鏡のようにReading Glassesのように、マイルドな表現であったら良かったのに、と思います。



高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

注文住宅「お金と段取り」セミナーを開催しました。

2022.03.21

3月19・20日に安満遺跡公園内ボーネルンドセンターにて注文住宅「お金と段取り」セミナーを開催しました。

今回の 注文住宅「お金と段取り」セミナー では

 ・家を建てるのダンドリの仕方

 ・注文住宅をお得に建てるための5つのポイント!

 ・予算内で希望のお家を建てる方法

 ・冬は暖かく、夏は涼しく暮らす方法

などを中心にお話をさせていただきました。

ご来場いただいたお客様方は真剣に時にメモを取りながら聞いてくださったのか印象的でした。また、沢山のご質問もしていただき、家づくりへの関心の高さも実感しました。
今回のセミナーも各日2組様限定の講座だったこともあり、それぞれのお客様とゆっくりお話ができ有意義な時間を過ごすことができました。

ご来場いただいたお客様、ありがとうございました。

短い時間ではございましたが、お客様方の家づくりへの疑問が少しでも解消できたならうれしく思います。

次回のセミナーは4月16日(土)・17日(日)に安満遺跡公園内ボーネルンドセンターにて行う予定です。

詳しくはHPをご確認下さい。

次回のセミナーでも沢山のお客様にお会いできることを楽しみにしています!



高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム

かしこくスタート!!家づくりセミナー 開催【高槻市】
【受付を終了しました】

2022.03.21

お申し込みはこちらから

4月は年度のスタートの時期。新しい環境で家づくりも考えてみませんか?

今回のセミナーは、そろそろ家を建てたいと漠然と考えている方、自分たちのライフスタイルに合わせた家を考えている方、家づくりの費用について不安のある方等、家づくりをスタートさせる方達へ是非お届けしたいセミナーです。

wood plusの家づくりセミナーはご参加いただいたお客様の97.3%の方に「満足した」と言っていただいています。家づくりへの疑問はそれぞれのご家庭によって違います。そこで、wood plusのセミナーは少人数制のにし、ご参加いただいたお客様お一人お一人の家づくりへの疑問や不安をお聞かせいただきお答えさせていただいています。
ご気軽にご参加下さい。


[今回のセミナーではこんな事をお話させていただきます]

ご参加、お待ちしております。

・家づくりの費用と資金計画の組み立て方

・私たちの暮らしに必要な住宅性能とは?

・省エネ住宅ってどんな家?

・住み始めた後のアフターサポートについて


ご予約はページ下のお申し込みフォーム、もしくはお電話にて承っております。

  ☎ 072-669-8550

お電話の際には、「ホームページもしくはチラシを見た」とお伝えください。

*新型コロナ感染症対策について*

・業務中は全社員に常時マスクの着用を義務化しています。

・備品等はこまめに消毒しています。

・毎朝の検温を行っています。

Owner‘s House見学会 開催中

2022.03.14

実際にwood plusの注文住宅にお住まいのお施主様のお家を見て廻るオーナー宅見学会を土日限定で開催しています。

自然素材の経年変化の味わいを感じていただいたり、実際にお住まい頂いているオーナー様に家の使い勝手等を直接聞けるまたとない機会です。
お申込みいただく際に見学をしたいお家のご希望(例:2階リビングの家が見たい等)を頂けましたら、弊社にてコーディネートをさせていただきます。

祝!手形式

2022.03.14

wood plusです。

3月13日(日)にN様邸の手形式を行いました。

手形式では新築物件の棟上げをした時に、上棟記念などの文字と共にご家族のお名前や手形等を木の板に書いていただきます。そして書いていただいた木は施工中のお家の天井に張り付けます。

天井に張り付けた板は今後工事が進み、天井が貼られると見えなくなってしまいますが、家づくりの思い出とお家が完成した後もずっとご家族を見守ってくれるお守りのような存在になってくれると嬉しいです。


家を建てるという経験は一生に何度もできることではありません。wood plusでは家を施工するだけではなく、それぞれのお施主様の家づくりの思い出も大切にさせていただきたいと思っています。


工事はまだまだ続きます。

お引渡をするその時まで、お施主様と工事状況や思い出を共有しながら、1つ1つの工事を丁寧に進めてまいります!



高槻市・茨木市の地域密着の工務店がいいな・・・
注文住宅の相場ってどれくらいだろう・・・
相場よりも安い注文住宅を建てたい・・・
ちょっとしたことでもお気軽にお問い合わせください。

・電話:072-669-8550
・メール:info@wood-plus.jp
・弊社ホームページのお問い合わせフォーム